「A4」1枚販促アンケート広告作成アドバイザー協会

  • お問い合わせはこちら
  • 24時間以内に
    ご返信いたします
    *土日祝は除く
メニューを開く

これ知ってますか?「販促」と「集客」の違い

投稿日:2022.05.12

こんにちは、福岡支部「A4」1枚アンケ-ト広告作成アドバイザ-の清水です。
SNS×LINEを活用して見込み客を集める仕組み構築を教えるのが分かりやすいと言われています。中でも、社長に代わって社員のセールススキル×マーケティングスキルを伸ばしながら集客の仕組を構築するのが得意です。


今回のコラムは、「販促」と「集客」の違いについてのコラムになります。

こんな勘違いしていませんか?

  • 言葉が違うだけで意味はたいして違わない。
  • それを知っていたからといってやることに変わりはない。

このコラムを読むことで次の様なことが分かります。

  • 言葉が違うだけではなく意味も全然違う事が分かります。
  • このことを知ることでやることが明確になります。

ぜひ最後までお読みください。

販促と集客の違いとは?

集客とは、あなたの商品・サ-ビスに興味を持ってくれる「見込み客」を集めることを言います。つまり、購入や利用してくれる確率の高い見込みのあるお客様を集める事ですね。

見込み客を指す言葉として「ターゲット」など言い換えることもあります。

販促とは、集客によって集めた見込み客に商品・サ-ビスを購入・利用してもらう施策の事を言います。なぜ、このように言葉を分けて考えるのかというと、誰彼構わず商品・サ-ビスを売るのではなく、興味のある人に買ってもらうということを目標とすると良いからです。

いつの時代もそうですが、お客様というのは売込まれることを嫌います。つまり、売込まずに売るという事を可能にするためにまずは、見込み客を集め、見込み客に販売をするということが大切だという事です。

そうすることで得られるメリットは、
・成約率が高くなります。
・ファンになってくれやすくなります。
・ミスマッチが減るのでクレ-ムになりにくくなります。
などメリットが多いからです。

理解することでやることが明確に!

そのことを説明する前に、なぜ分けて考える必要があるのか?という事に少し触れておきます。

例えば、集客も販促も同じ売ることなのだから同時にやればいいじゃないかと考える人もいるかと思います。あなたの商品・サ-ビスが日本で誰でも知っている商品なら、その考え方もありだと思います。

ですが、日本の99.7%は中小企業です。あなたの商品・サ-ビスと似たような商品・サ-ビスは山のようにある訳です。つまり、あなたの商品・サ-ビスの事は知られていない確率が高いということです。

知らない商品・サ-ビスを目の前にすることで、どんな心理がお客様に働くのかというと、一番は「失敗したくない」という不安です。失敗したくないから無難に知っている商品・サ-ビスを購入する。この不安があるためにいきなり商品が売れるという事を難しくしているのです。

だから、まずは興味がある人を集め、その次に販促を行い購入してもらうのです。こうする事の一番のメリットは「信頼構築」がしやすい事です。興味がある人を集めて販促を行うわけですから、信頼構築も行いやすいということです。

なので、「販促」と「集客」の言葉の意味を理解し、やる事を明確にすると良いのです。

ではまず、集客においての大切な事。それは、誰が見込み客なのか?ということです。タ-ゲット設定とも言います。あなたの商品・サ-ビスを購入・利用して喜んでくれるのは誰なのか?これが分かると買ってくれやすい見込み客を集めやすくなります。

ここを明確にしておかないと、見込み客を集めたのになぜ売れないの?ということになってしまいます。

それでは、本末転倒です。なので、まず誰が喜んで買ってくれるのか?ターゲット設定が大切になります。

そこで、必要になるのが「A4」1枚アンケ-トです。「A4」1枚アンケ-トの1番最初に聞く質問が、タ-ゲット設定に有効な質問になっています。「A4」1枚アンケートの質問内容について知りたい方は、下記の本に詳しく載っていますので、手に取って見て頂ければと思います。

そして、「A4」1枚アンケ-トに回答してもらうとどうなるのかというと、喜んで購入してくれた人が、あなたの商品・サ-ビスを利用する前にどんなことで悩んでいたのか?又は、どんな事を叶えたいと思っていたのかが分かります。

つまり、あなたの商品・サ-ビスを購入して喜んでくれたファンのお客様に聞くことで、あなたの商品・サ-ビスを購入してくれやすい見込み客を集めることが出来るという事になります。

その上で次に販促です。販促で大切なことは、あなたの商品・サ-ビスを購入することで「得られる未来」や「なぜそんな未来が得られるのか?」その理由を伝えておく必要があります。さらに、「失敗したくない」という不安も払しょくすることで購入へと導くことが出来ます。

このように、見込み客を集めること(集客)と、販売を分けて考える事(販促)でやることが明確になります。

「A4」1枚アンケートを使うと簡単です!

前段で、見込み客を集めるには、「A4」1枚アンケ-トが有効だという事をお伝えしました。ですが、それだけではありません。販促でも「A4」1枚アンケ-トはとても有効です。なぜなら、「A4」1枚アンケ-トはお客様の購入心理に沿った質問構成になっているからです。

詳しくは本を購入していただけるのが一番ですが、簡単にお伝えすると、

「A4」1枚アンケ-トから分かること、

Q1 (商品名)を買う前に、どんな事で悩んでいましたか?
⇒ターゲット(理想となるお客様)

Q2 何がきっかけでこの(商品名)を知りましたか?
⇒告知する媒体(チラシ・ホームページ・看板など)

Q3 (商品名)を知ってすぐ購入しましたか?しなかったとしたらなぜですか?
⇒不安対策(成約率アップ)

Q4 何が決め手となってこの商品を購入しましたか?
⇒強み(差別化)

Q5 実際に使ってみていかがですか?
⇒裏付けとなる証拠(利用後の良さ)

このように「A4」1枚アンケ-トをあなたの商品・サ-ビスのファンのお客様に回答していただき、その回答を元にすることで「販促」も「集客」も効率的に行うことが出来ます。

まとめ

・集客は見込み客を集める事
・販促は販売をする事
・両方を効率的に行うためには、商品・サ-ビスのファンに「A4」1枚アンケ-トに回答してもらう事

今回は、「販促」と「集客」の違いについてお伝えしました。

違いを知ることで色々な施策のアイディアが生まれます。例えば、導線設計やリスト構築などに繋がっていきます。ですが、そういったことの前に、まずは、あなたの目の前のファンのお客様に「A4」1枚アンケ-トを取って見てください。そこから見えることが一番の財産になります。ぜひ、まずは本を手に取って見てください。そして、もっと詳しく知りたいと思ったら全国にいるアドバイザ-へご相談ください。

「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザー一覧
https://a4kikaku.com/advisers/

※ご案内※

◆アドバイザー資格に関心のある方へご案内

「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザーになって、「良い商品をもっているにもかかわらず、上手く伝えられなくて困っている人」を私たちと一緒にサポートしていきませんか?

認定アドバイザー資格取得&試験のご案内

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 716VNCL4gmL-207x300.jpg

「A4」1枚チラシで今すぐ売上をあげるすごい方法 「マンダラ広告作成法」で売れるコピー・広告が1時間でつくれる! 絶賛発売中!

◆メルマガ登録

集客に役立つ情報を配信中

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mailmaga.jpg

  • 全国の開催日程を確認をする
  • 広告作成アドバイザーの派遣を依頼する
  • 近くの広告作成アドバイザーを探す
  • 認定資格の取得を目指す

お問い合わせ窓口

ページTOPに戻る

©2017 「A4」1枚販促アンケート広告作成アドバイザー協会

お問い合わせ窓口