「A4」1枚販促アンケート広告作成アドバイザー協会

  • お問い合わせはこちら
  • 24時間以内に
    ご返信いたします
    *土日祝は除く
メニューを開く

たまらなく買いたくなる!「お客様の声」の販促効果を高める方法|集め方・見せ方・内容

投稿日:2022.06.14

片桐かほり

「A4」1枚販促アンケート広告作成アドバイザー協会 京都支部の片桐かほりです。広報(メディアPR)やSNS・自撮り動画活用 など 「比較的効果が早い方法」を積極的に取り入れています。中でも、過度にアピール感を感じさせない表現の《はんなり販促》が得意です。

あなたもやっていませんか?
残念な「お客様の声」

「お客様の声」はないよりもあったほうがよいものの、どんなものでもよいという訳ではありません。
例えば、

◆とてもよかったです
◆買ってよかった
◆〇〇になれそうな気がします

これの何がいけないかというと、
◆何がよかったのかわからない
◆商品やサービスに対しての個人的な期待のみで、結局購入してどうなったかわからない

という点です。

「何がどうよかったのか」
「購入してどんな結果になったのか」


こんなことが明記されていないと、読んだ人は商品やサービスに興味を持てません。


商品やサービスのことをもっとよく知りたい!
◆たまらなく買いたくなってきた!


と思ってもらえる「お客様の声」の集め方・見せ方・内容についてお話させていただきます。

販促効果のある「お客様の声」を集めるために|直接聞く

そこで皆さんに使ってほしいのが「A4」1枚アンケートです。
5つの問いの中の最後にあるのがこちら

Q5 実際に使ってみていかがですか?

この回答が「お客様の声」になるのですが、実際に集まったアンケート結果をみると必ずしも「販促効果を期待できるお客様の声」になっているとは限りません。

このようなQ5の回答が多いと思われているお店の方は、紙媒体やフォームではなく口頭でQ5の問いのみを聞いてみるのが一番早いです。

その時に注意すべき点がこちら。
・お急ぎの方もいらっしゃるので「少しお伺いしてよろしいですか」と予めことわっておく
・比較的フレンドリーに聞く
・話を端折る(はしょる)タイプの方や人見知りの方など詳細を話されない場合は、お店側の方が優しくリードする形で様々な項目について聞いていく。例えば、食物なら味・食感・香りなど。
・いただいたお声は、決して捻じ曲げずそのまま使うこと。プラスアルファなどの捏造はしないことです


話がはずむとより販促効果の高い「お客様の声」をいただけることが多いですよ。

「お客様の声」の見せ方|ハイライトを入れる

例えば、ビジネス書を購入した際の「お客様の声」。よくあるのがこんな書き方です。

50代、会社員
この手の本は「すぐできる!」「誰でもできる!」という謳い文句が多く、ほのかな期待をしながら購入するも毎回裏切られたような気持ちになりますが、この本の内容は理解しやすく、シミレーションもついているので大変便利です。読むだけではなく実践的に活用できる素晴らしいビジネス書です!


これでも悪くはないのですが、より効果的な書き方にするためこのようにします。

読むだけではなく実践的に活用できる!
50代、会社員
この手の本は「すぐできる!」「誰でもできる!」という謳い文句が多く、ほのかな期待をしながら購入するも毎回裏切られたような気持ちになりますが、この本の内容は理解しやすく、 シミレーション もついているので大変便利です。読むだけではなく実践的に活用できる素晴らしいビジネス書です!

オレンジの言葉のように、各お客様の声の一番上に「ハイライト」になる1文をつけることでより、一番知ってほしいことをより注目してもらいやすくなります。
Amazonの口コミもこのようになっていますね。

そしてフォントにも少し工夫をしてみましょう。
サービスや商品あるいは顧客層によって、明朝体・ゴシック体・丸文字などカジュアル系の文字などどういった系統のフォントがよいのかを考えましょう。「お客様の声」の箇所だけフォントを変更するのもありです。
あわせて、色・形・画像などにも意識をするとなおよいです。

ずれてしまいがちな「お客様の声」の内容|整合性はあるか

そして実はもっともやってしまいがちな失敗がこちら。
商品やサービスの強み、特長から大きく逸脱した内容の「お客様の声」ばかりになってしまうこと。

例えば、甘い果物を販売している場合。
一番の強みが「高い糖度」だとします。

この商品に対するお客様の声が、
・納期が早い
・対応が丁寧
・パッケージがオシャレ
などの内容ばかりであると、本来の強みである 「 高い糖度 」 の裏付けになりません。整合性のある「お客様の声」を重点的に取り入れましょう。もちろん重点的であって他の高評価の箇所は記載してはいけないわけではありません。バランスの問題です。

優秀なお店やサービスほど強みや特長がたくさんでてくることがあるので注意しましょう。

まとめ

購買意欲が高まる「お客様の声」にするには以下のことをやってみましょう。

集め方
➡  Q5 実際に使ってみていかがですか? を直接聞いてみる

見せ方
➡ ハイライトを表記する。フォントや色等にも留意

内容
➡ 他のコンテンツと整合性のある「お客様の声」を重点的に取り入れる


特に凄い技を使うわけではありませんが、ほんの少しの工夫で販促効果は高まります。
改善できるところがあればぜひトライされてみてくださいね。

今回もお読みいただきありがとうございました。ご参考になりましたら幸いです。
片桐かほり


※ご案内※

【読者限定特別企画】

「A4」1枚アンケートやマンダラ広告作成法の本を読んでやってみたけど上手くいかなくてお悩みの方へ

本を読んでやってみたけど上手くいかない人を成功に導く!

「A4」1枚アンケート・マンダラ広告作成法考案者である岡本達彦先生による少人数制アドバイス会(ZOOM)開催!

◆とき:2022年6月21日(火)

◆時間:14:00〜16:00

◆会場:Zoomミーティング(オンライン)

少人数制なので定員に達する前に

お早めにお申し込みください!

▼詳細・お申し込みはこちらから▼

https://okamoto-consul.hp.peraichi.com/

◆メルマガ登録

集客に役立つ情報を配信中

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mailmaga.jpg


◆新刊のご案内

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 716VNCL4gmL-207x300.jpg

「A4」1枚チラシで今すぐ売上をあげるすごい方法 「マンダラ広告作成法」で売れるコピー・広告が1時間でつくれる! 絶賛発売中!





  • 全国の開催日程を確認をする
  • 広告作成アドバイザーの派遣を依頼する
  • 近くの広告作成アドバイザーを探す
  • 認定資格の取得を目指す

お問い合わせ窓口

ページTOPに戻る

©2017 「A4」1枚販促アンケート広告作成アドバイザー協会

お問い合わせ窓口