「A4」1枚販促アンケート広告作成アドバイザー協会

  • お問い合わせはこちら
  • 24時間以内に
    ご返信いたします
    *土日祝は除く
メニューを開く

覚えておくと役立つ「LINE公式ステップ配信内容」を「A4」1枚アンケ-トで簡単に作成する方法

投稿日:2021.06.12

「A4」1枚アンケ-ト広告作成アドバイザ-協会 福岡支部 清水貴弘です。

見込み客管理や既存顧客管理にLINE公式を使ってる方が
私の周りでも多くなってきました。

 

見込み客や既存顧客の管理に便利なLINE公式ですが、
その中でも、新機能「ステップ配信」の
効果的な配信を行うためにはどんな内容を配信すればいいのか?
メ-ルで行うステップメ-ルとどこが違うのか?

 

 

そんな疑問をお持ちの方に、LINE公式のステップ配信
についてご紹介します。

 

目次
1,ステップメ-ルとLINE公式ステップ配信の3つの違い
2,ステップ配信の2種類の配信スト-リ-
3,ステップ配信が伝わる配信に変わる「A4」1枚アンケ-ト活用方法

 

まず、その前段として、知っておくとより理解が進む
補足の説明を!


そもそも、決まった間隔を空けて
メールやメッセ-ジを配信する目的って
なんでしょうか?

 

この目的がはっきりしていないと、
どんな内容を配信すればいいのか
分からないと思います。

 

ステップ配信の、
目的はあなたや会社を「信用・信頼」してもらって、
商品・サービスを「購入」してもらう事です。

 

 

上記の2つの目的を叶えるために
ステップ配信を行うのですが、
配信には、2つの種類があります。

 

2つの配信の種類とは?

1つ目は、ソフトセル配信
2つ目は、ハードセル配信

です。

 

この2つの配信の目的はというと

1つ目のソフトセル配信では、「配信している人や会社を信用してもらう」
ということが目的になります。

2つ目のハ-ドセル配信では、「サービスや商品を売る」
ということが目的になります。

 

 

1,ステップメールとLINE公式ステップ配信の3つの違い

使用するツールの違い以外、基本的な考え方は同じです。
ステップメ-ルはある起点(例:メルマガ登録後)から、
決まった間隔を空けてあらかじめ準備しておいた
メ-ルを配信するものです。

LINE公式のステップ配信(LINE登録後)も同様です。

 

では、違いとは何なのか?

 

メルマガとLINE公式ステップ配信との違いは以下の通り

①:開封率が違う

ステップメ-ルの開封率は、海外の配信ベンダ-会社の調査では
45.7%と言われています。

調査結果はこちら)

LINE公式のステップ配信の開封率は、というと
92%を記録した企業もあります。

(出典:LISKUL

このようにステップメ-ルとLINE公式ステップ配信では開封率の
結果が大きく違うようです。

 

②:メールでアプロ-チしにくい層への開拓ができる

メ-ルは広い世代に使われているツールではありますが、
近年では、メールよりもLINEでアポを取ったり、
連絡をすることも増えてきました。


事実、
最近私が、異業種交流会に参加した際に
よく見かける光景が、名刺交換よりも
LINE交換をしている姿を多く見かける
ことからも推測できます。

 

③:得意な領域が異なる

ステップメ-ルは、BtoB
LINE公式ステップ配信は、BtoC

が得意な領域だと言われています。

なので、使い分けが必要と言えます。

 

 

以上3つの違いがある、ステップメ-ルとLINE公式ステップ配信
ですが、あなたの会社のターゲットによって、使い分けることで
より効果の高い販促が行えます。

 

なので、どちらが良い悪いではなく
タ-ゲット層によって使い分けるという
考え方の方が無理がないと思います。

 

2,ステップ配信の2種類の配信スト-リ-

前段で説明した、

ソフトセル配信

ハ-ドセル配信

この2つの配信は、「信用・信頼」「商品やサ-ビスの販売」
で使用するための種類ということはご説明しました。

今回は、ソフトセル配信について
ご紹介します。

なぜ、ソフトセル配信なのか?

ソフトセル配信はステップ配信を始める際に、
重要な配信だからという事があります。

なぜ重要なのか?

送り手が信用されない事には
その後、配信したとしても
開封してもらえない・読んでもらえない
という事が起きてしまいます。

そういったことにならないようにするためにも
ソフトセル配信は重要です。

ソフトセル配信の内容

配信の目的:配信している人を信用してもらってハードセルの下準備を行う。

目的を達成するための内容は、以下の通り

・送り手に対する不安を解消してもらう(反論処理)

送り手がどんな人なのか?
信用してもいいのか?

そんな不安を解消する内容を
送ります。

・権威性・実績を伝える

送り手が、「私は良い人ですよ」と、
言っても中々信用はしてもらえません。

そんな時に伝える内容として
効果があるのは、権威性や実績です。

・自分がなりたい未来それを実現している人達の存在を伝える

あなたを信用・信頼している人達が、
実現できている未来をお伝えしたり
その人たちの存在を伝える。

 

このように、まずは、送り手のあなたを
信用・信頼してもらうことで
商品やサ-ビスの販売へと繋げることが出来ます。

3,ステップ配信が伝わる配信に変わる「A4」1枚アンケ-ト活用方法

ここまで、ステップ配信の概要について
説明してきました。

ここからは、

実際にどんな内容を届ければいいのか?
伝わる配信ってどんな配信なのか?
そういった疑問にお答えしたいと思います。

 

ソフトセル配信では、送り手の信用・信頼を
獲得してもらう事が目的とお伝えしました。

 

それには、「A4」1枚アンケ-トを使用することが
一番の近道で、無駄に時間を浪費することなく
出来ます。

 

その前に、「A4」1枚アンケ-トを活用すると
何が分かるのか?

そのことについてご説明したいと思います。

 

自社の魅力を伝えるための素材となるのが「A4」1枚アンケ-ト

そのアンケ-トの質問の内容とそこから分かることは、

Q1(商品名)を買う前に、どんな事で悩んでいましたか?

⇒ターゲット

Q2何がきっかけでこの(商品名)を知りましたか?

⇒告知する媒体

Q3(商品名)を知ってすぐ購入しましたか?
しなかったとしたらなぜですか?

⇒不安対策

Q4何が決め手となってこの商品を購入しましたか?

⇒強み

Q5実際に使ってみていかがですか?

⇒裏付けとなる証拠

 

5つの質問に回答してもらう事で、お客様が
どのようなプロセスを経て購入してくれたのか?

そのことが分かる質問になっています。

 

「A4」1枚アンケ-トのことを理解してもらった
ところで、LINE公式ステップ配信への内容に
戻りたいと思います。

 

LINE公式ステップ配信のソフトセル配信で
使う質問の回答は、

主にQ5の回答(裏付けとなる証拠)を使用します。

 

ソフトセル配信で、伝える内容は

・送り手に対する不安を解消してもらう
・権威性や実績を伝える
・自分がなりたい未来それを実現している人
の存在を伝える

でしたね。

 

そもそも、あなたが「私はいい人」です。
と伝えて、それを信じてもらえるか?

 

という視点で見るとわかって頂けると思うのですが、
商品やサ-ビスを提供している人の言葉は
中々信じてもらえません。

 

なので、「A4」1枚アンケ-トから
出てきたお客様の声を使うといいですよ。
ということです。

 

まず、

・送り手に対する不安を解消してもらう

これには、Q5から出てきたお客様の声を
使う事で送り手に対する不安を解消することが出来ます。


アンケ-トの回答には、こんな良い事がありました
と書いてあるはずですから、
送り手の良さをお客様に伝えてもらう
ことで伝わりやすくなります。

 

次に、

・自分がなりたい未来それを実現している人

送り手の商品やサ-ビスを使用することで
こんな未来を手に入れましたとQ5の感想に
書いてあるので、そのことを伝えることで
解決できます。


最後に、

・権威性や実績を伝える

実績を数字で表現したり、
経験年数を伝えたり、
公的機関から認められていること
などを具体的に伝えることで、
信用してもらう。

 

LINE公式ステップ配信を上手に配信
して、見込み客を有料顧客
既存顧客を優良顧客へ

変えていってくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

「A4」1枚アンケ-トのことがもっとよく知りたい!
そんな方は、

「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法―チラシ・DM・ホームページがスゴ腕営業マンに変わる!

あらゆる販促を成功させる「A4」1枚アンケート実践バイブル

をぜひ読んで見てください!

=====================================================================

「A4」1枚アンケート販促アンケート広告作成アドバイザー協会のメルマガに登録するにはこちら

=====================================================================

  • 全国の開催日程を確認をする
  • 広告作成アドバイザーの派遣を依頼する
  • 近くの広告作成アドバイザーを探す
  • 認定資格の取得を目指す

お問い合わせ窓口

ページTOPに戻る

©2017 「A4」1枚販促アンケート広告作成アドバイザー協会

お問い合わせ窓口