「A4」1枚販促アンケート広告作成アドバイザー協会

  • お問い合わせはこちら
  • 24時間以内に
    ご返信いたします
    *土日祝は除く
メニューを開く

販促:ウェビナーのときの一工夫

投稿日:2022.07.17

大阪府で「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザーをしております、
IT経営相談所の岡室と申します。
僕はIT企業を経て 金物の製造・卸をしている 中小BtoB企業に勤め、
ITと共に マーケティング・営業の担当をして まいりました。
中小企業で経営サイドにいた件もあるため幅広く対応させていただいています。
中でも上記の経験からBtoB企業でのアンケート活用とITによる仕組み化が得意です。
貴社のビジネスを理解した上でご提案させて頂きます。

はじめに

引き続きワーケーションを楽しんでいます。

6月は愛媛、香川、7月に入って4日からは沖縄に行ってきました。
沖縄は二度目だったのでまだ詳しくないのですが、
地元の方に聞いて栄町市場等、沖縄らしいところを回ってきました。
ちょうど行程中ほぼ晴れてくれたので景色もよく、仕事も捗りました。
この後は高知、香川が決まっていますので楽しみです。

さて、本題です。
僕はIT企業を経て金物の製造・卸をしている中小BtoB企業に勤め、ITと共にマーケティング・営業の担当をしてまいりました、そのときの経験を元にIT、そしてマーケティングを中小企業経営に活かして頂くためのご支援をさせて頂いています。

これまでのブログでは、自社がお客様にどう思われているか興味があるけどアンケートを取るか迷っているBtoB企業の方へなど、BtoB企業での活用の必要性や仕組み化等について書いてきました。

 
過去の僕のブログ は こちら です。

振り返り

前回は 販促:アンケート結果にAI活用?!というタイトルで、AIテキストマイニングというシステムについてお伝えしました。
アンケートを取った後、データをAIテキストマイニングに投入すると様々な分析をしてくれます。
実際に僕の販売している栗のデータでの事例を記載しています。
アンケートの枚数が多くなると分析も大変になりますが、このようなツールを使うと簡単に分析が可能です。
ただし万能ではなく、言葉の強さなどは人の感覚の方が正しいと思います。
その点も頭に入れて使って頂くととてもよいツールだと思います。

もしまだ読んでない方は読んでみてくださいね。

セミナー開催時のアンケートを取るタイミング

セミナーの時、アンケートはどのタイミングで取っていますか?
僕もセミナー講師をするので実際にしていることをお伝えします。

通常のアンケートですと 最後に取る となりがちですが 、「A4」1枚 アンケートを使う場合はセミナー開始前かセミナーをスタートした後がお勧めです。

「A4」1枚 アンケートでする質問は分かってますね?

サッと出るように頭に入れておきましょう。

質問 1 悩み・困り事
質問 2 どこで知ったか
質問 3 不安購入する前の
質問 4 決め手
質問 5 感想

です。

この質問 1~4をそのタイミングで書いてもらいます。
セミナーの前またはスタート時に書いてもらうことで当日のセミナーの内容が頭に入りやすくなる効果があります。
質問 5は感想なのでセミナー後にしか取れませんね。
なのでそこは最後に書いてもらいます。

このように、セミナーの際はアンケートをセミナーの冒頭で取ることで確実に回収できます。

ウェビナー開催時のアンケートを取るタイミング

ウェビナーの場合は少し工夫が必要です。

ZOOM等では事後にアンケートを取る機能があるのですが、必ずしも書いてくれるとは限りません。場合によっては書いて頂けないこともあります。終わった後だとそういうことが起きます。
会場だと声を掛けたり出来るのですが、ウェビナーは画面を切れば終わりです。

折角セミナーを開催してるのにもったいないですよね。

その対策として申込時にアンケートをとるという方法があります。

通常のセミナーと同じで5つの項目を事前に全て聞くことは出来ません。
質問 1~質問 4までを記入頂くことになります。

Googleフォームで申し込みフォームを作り、そこに質問を入れておいて書いて頂くのが簡単です。
別のツールで申し込みを受ける場合は別途Googleフォーム等でアンケートを作り送りしましょう。
セミナー直前まで記入頂けていない場合は催促することも可能になります。

先に情報をもらうから出来ること


僕は 質問 1 悩み・困り事 を必ずチェックします。
なぜこれが大事にしているかをお話しします。

セミナーに来られる方は何かしら理由があって参加されます。
困ってることとか知りたいことがあるということです。
その、何が知りたいか、はこの 質問 1 悩み・困り事 に書かれています。

僕はそこに書かれている内容をセミナーで取り上げるようにしています。
全体の構成があるので大きくは取り入れられないこともありますが、できる限りで。

これをしておくとお客様の悩み・困り事の解決により貢献することが出来ます。

また、当日はスタート時にアンケートに記入頂いたことを思い出してもらうように促しています。
先ほども書きましたがその方が参加される方の頭に入りやすくなりますので。

クラウドツールの活用が進んだことや環境の変化に合わせてやり方を一工夫してみてはいかがでしょうか。
もちろん、紙の良さもありますのでお客様の層に合わせて使い分けるとよいと思います。

質問 5の感想は終わった後に改めてフォームをお送りして取ってください。
お客様の悩み・困り事の解決に貢献できていればきっと回答頂けます。

最後に

今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

僕は毎月17日に発信させて頂いています。
今後も何かお役に立てる情報を提供したいと考えています。ぜひまた読みに来てくださいね!

  

そもそも「A4」1枚アンケ-トって何?という方はこちらの書籍をお読みください。

 

「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法  岡本 達彦氏 

あらゆる販促を成功させる「A4」1枚アンケート実践バイブル 岡本 達彦氏

◇販促でお困りの方へ

あなたの地域のアドバイザーにお気軽にお声がけください。

https://a4kikaku.com/advisers/

※ご案内※

◆メルマガ登録

集客に役立つ情報を配信中

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mailmaga.jpg


◆新刊のご案内

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 716VNCL4gmL-207x300.jpg

「A4」1枚チラシで今すぐ売上をあげるすごい方法 「マンダラ広告作成法」で売れるコピー・広告が1時間でつくれる! 絶賛発売中!

  • 全国の開催日程を確認をする
  • 広告作成アドバイザーの派遣を依頼する
  • 近くの広告作成アドバイザーを探す
  • 認定資格の取得を目指す

お問い合わせ窓口

ページTOPに戻る

©2017 「A4」1枚販促アンケート広告作成アドバイザー協会

お問い合わせ窓口